1. >
  2. 乾燥肌でお悩みの方へ

乾燥肌でお悩みの方へ

私は10代の頃から乾燥肌に悩まされてきました。

特に秋、冬の季節は通常の生活に影響がでるくらい痒み、痛みがありました。

毎年同様季節が秋になると、原因はわかりませんが今年は例年よりも肌の赤みがひどく痛みもある状態でした。

仕事にも影響が出る可能性があったので、思いきって敏感性乾燥肌に良いとされる洗顔料から保湿クリームまで一式購入してみました。

洗顔をする際に肌のセラミドを壊さないことが重要だと商品にも記載されており、優しく洗い、タオルで顔を拭く際も気をつけました。

すると、使用を初めて約2日程で効果があらわれました。

仕事が終わる時間まで、痒み、痛み、赤みはほとんど無く、多少はカサつく部分もありますがしっとりとした肌の状態を保てています。

一般的な商品よりは多少値は張りますが、大変満足しております。

自分にあった洗顔料、正しい洗顔の仕方などを意識することで肌の状態は著しく良くなることを学びました。

洗顔は刺激を少なく適温で

洗顔は皮膚の汚れだけを落とし、新陳代謝を促すものだと思っています。洗顔が過度になってしまうと逆効果なのでほどほどに気を付けています。

洗顔の際は洗顔フォームをよく泡立てて皮膚をこすることなくなるべく刺激を少なく洗い、しっかりと洗い流します。洗い流す時は熱いお湯や冷水ではなくぬるま湯にします。最後に毛穴を引き締めるために気持ち冷たい水で洗って仕上げます。

洗顔後はタオル等で、これも刺激を与えないように「拭く」というよりは「水滴をタオルに吸収させる」というイメージでポンポンと顔に当てていきます。

1日に何度か洗う方もいらっしゃるかも知れませんが、私が洗顔フォームを使用するのは夜に化粧落としを使った後の1回だけ。朝はぬるま湯で洗うに留めています。

女性の私ですが

こだわりかは分かりませんが、すぐにニキビが出来やすいので男性用の洗顔フォームをいつも使っています。

思春期の頃から肌のトラブルに困らされ色んな洗顔フォームを買い替えていましたが

女性用だとしっとりしすぎてすぐにべた付いてしまい男性用はさっぱりさせてくれるのであまり肌荒れを起こさなくなりました。

きっかけは単純に彼氏の家に泊まった時に代用で使わせて貰ったのですが

さっぱりさせた後に化粧水を付けるくらいがちょうどよかったのでそれから愛用しています。